温暖化

歴史・倫理・日本

激動の日本社会:何からたて直すか?

久しぶりにヒバリクラブから離れて日本全体の事を少し整理をしてみたいと思います。 コロナでは政治家が誰一人方針を示さず コロナも緊急時から少し脱しまして、政府の委員会も峠を越したと。 昨日、安倍首相がコ...
歴史・倫理・日本

話の時間:なぜヒットラーが登場したのか?

ドイツ人がアホだったわけではない 今日は、何故ヒットラーが登場したのかという事を考えてみたいと思います。 今、何故ヒットラーなの?っていう疑問を持つ人がいると思うんですが、今の日本はヒットラーが登場してきた当時のド...
男と女・ お金・食・健康・生活

話の時間:恵まれている人が苦労している人を脅す

日本社会には、「恵まれている人」と「苦しんでいる人」がいる。 コロナウイルスの関係する事なんですけれども、非常に当たり前の事で、私が言うような事じゃないっていう感じもするんですが、日本社会には恵まれている人と、苦しんでい...
科学・教育・研究

話の時間:「90年ぶりの豪雨がやってくる」

ある地上波のアナウンサー 一昨日だったか、その一つ前ぐらいなんですが、菅官房長官がテレビにご出演されていて、地上波テレビですね。 アナウンサー(MC)がですね、菅官房長官がお出ましになるテレビですから、それなりのア...
歴史・倫理・日本

水害と責任転嫁:役人は武士だ

2015年9月 鬼怒川堤防決壊 今日っていうと、7月の10日ですかね、金曜日に虎ノ門ニュースで九州の今度の豪雨と、その被害についてお話をしました。 簡単に言えば、これは天災じゃなくて人災だと。 人災を作った一...
エネルギー・原発・環境・美術

環境運動と言えば何をやってもよいという時代は終わり。

左翼リベラルと環境運動は似ている。 環境と言えばどんなに不道理な事でも、どんなに人に迷惑をかかっても、もう何でも通るという時代は、この2020年、来年をもって終わりになると思うんですね。 今まで環境問題で山程税金を...
エネルギー・原発・環境・美術

科学:勝負がついている温暖化問題

今では、気象の問題といいますと、温暖化将来するんじゃないかというのは、日本人ですと、殆ど100人に100人が知っているような事になったんですけども。 実は、地球の気温が将来に渡って温暖化するんじゃないかというのは、197...
タイトルとURLをコピーしました