新型コロナ

男と女・ お金・食・健康・生活

話の時間:やっと科学的

このブログでもコロナの話が難しくなった このブログでも、1月ぐらいからずっと進めてきた、コロナの解説、とにかくNHKを始めとした地上波テレビが、危険を煽りに煽ったものですから、しかも、何か使命感があった感じがしますね。 ...
男と女・ お金・食・健康・生活

話の時間:アフターコロナのビジネス

非合理的な社会を元に戻すのに時間 今日は金曜日なので、少し落ち着いた話で、しかも厳しい話を考えてみたいと思うんですが、アフターコロナのビジネスっていう事ですね。 コロナの影響は、日本は幸いにして(もちろんコロナで風...
科学・教育・研究

話の時間:「90年ぶりの豪雨がやってくる」

ある地上波のアナウンサー 一昨日だったか、その一つ前ぐらいなんですが、菅官房長官がテレビにご出演されていて、地上波テレビですね。 アナウンサー(MC)がですね、菅官房長官がお出ましになるテレビですから、それなりのア...
科学・教育・研究

話の時間:「みんなが言っている」

「発症していなくても感染する」を調べてみた。 この「話の時間」っていうのを始めたのは、30年前ぐらいから日本社会って変になってきましたんですけど、まだ、1990年代っていうのは、このブログなんかもあんまり発達していません...
男と女・ お金・食・健康・生活

誠コロナ1:人口密度に反する

自粛が必要なら人口密度に反比例するはず 最近、東京都のコロナの“感染者数”というか“PCR検査の陽性者数”が、100名とか200名とかになってきたという事で、また何かコロナについてテレビなんかでは「感染の拡大に伴い」とか...
男と女・ お金・食・健康・生活

コロナの哲学2:医療崩壊とはなにか?

冬のカゼに何かがプラスすると崩壊か? 今回のコロナの件で、もう一つじっくり考えてみなきゃいけないのは“医療崩壊”っていう事ですね。 「医療崩壊が起こるから、これをしなきゃいけない」というような事をしょっちゅう言われ...
男と女・ お金・食・健康・生活

コロナの哲学1:共存するウィルスか?

哲学が大切 最近の日本はですね、哲学を失いました。 これはずっと日本が哲学を失っているわけじゃなくて、江戸時代は江戸時代、明治時代は明治時代の哲学がありました。 それの、典型的なものを一つ挙げればですね、第一...
タイトルとURLをコピーしました