ヒバリクラブ

科学・教育・研究

科学1:なぜ日本は間違ったのか?

今日はちょっと少し考えてみますと、科学の事を易しくというか、別に科学というのはそんなに難しいものじゃないんですが、説明する側がうっかり難しく説明してしまうっていう事があるんですけど、それと社会との関係を少し掘り下げてみ...
男と女・ お金・食・健康・生活

コロナに備える(6)東京都医師会の見解

今日は『コロナに備える』という題なんですが、シリーズになっているのでそういう題なのですが、ちょっと目的とかそういうものが違うもので、東京都医師会の見解を示してみたいと思います。 これは朝日新聞の8月30日でしたか...
歴史・倫理・日本

科学から見た日本(6)日本人が日本をバカにする

1)日本人が日本よりヨーロッパや中国が優れていると思っている。社会体制、お金、家庭、男女、人生哲学など 日本というのは素晴らしかったわけですね。 その素晴らしい原因というのが、自然をよく観察した、自然をよく...
歴史・倫理・日本

科学から見た日本(5)日本だけが正しかった

自分ではそんなにカッカしちゃいけないといつも自戒しとるんですが、やっぱり色々自分が勉強して「本当にこうだったんだ」と思った事が、何かテレビなんかで覆されますともの凄く自分の気持ちが制御できなくなる事があるんですね。 ...
男と女・ お金・食・健康・生活

コロナに備える(2)食事を考える

今日は『コロナに備える』の第二回というか第一回みたいなものなんですが、内容から始まるわけですね。 普通でしたらちょっと違うやり方をします。 旧来の日本の教育というか、情報伝達というのは基本をしっかりやる、例...
男と女・ お金・食・健康・生活

コロナに備える(1)備えあれば患いなし

ちょうどタイミングが良いので、コロナに備えるというヒバリクラブをやりたいと思います。 簡単に言えば、新型コロナの流行は多分また冬になったりすると普通に考えると流行は必ず来ますね。 新型コロナやその他のウイル...
男と女・ お金・食・健康・生活

江戸の仇を長崎で:いつも自分が正しいと思うことを堂々と

今日のブログの録音ではとても良いことが一個ありました。 というのは、実はこれヒバリクラブのマークの所に書いてるんですけど、実はこれ最初はそうじゃなくて、今までの言ってみれば僕のやり方『世の中を変えよう』という意思が非常に...
歴史・倫理・日本

科学から見た日本1:自然の文化と理性の文化

少しゆっくりしてきましたので、じっくりと私達の幸福というものを考えてみたいという風に思います。 それには色々考えたんですが、具体的な例からいくと分かりやすいっちゃ分かりやすいんですが、余りに日本は今まで具体的な事だけを急...
歴史・倫理・日本

お釈迦様とヒバリクラブ

ある読者の方から「ヒバリクラブの事はお釈迦様も教えている」という事で、お釈迦様のお話になった事を記録しているものをご紹介頂きました。 大変に心強く思いました。 恨みを抱いている人々の間にあって恨むこと無く、...
男と女・ お金・食・健康・生活

コロナ終結レポート2:新型コロナの上陸

この新型コロナの問題は非常に意外な展開をしておりまして、世界的にはWHOが中心となって感染の防止に努力しておられますし、またアメリカではCDCとか日本では感染症センターなんかが国家規模もしくは世界規模での色々な施策を進...
タイトルとURLをコピーしました