話の時間:「レジ袋」で習近平を支援する経産省、NHK

この記事は約8分で読めます。
話の時間:「レジ袋」で習近平を支援する経産省、NHK

日本のプラ消費量1000万トン、レジ袋節約量6万トン

日本の役所が、国民の事を考えずに自分達の利益ばっかを考えているようになったのは、それほど昔の事ではないんですね。

やっぱり、社会が崩れる時っていうのは同じように崩れるので、1990年にバブルが崩壊した時あたりで、まあその前に社会が崩壊する兆しはあったんですけど、はっきりと目に見えて社会が崩れてきたのは、1990年ぐらいなわけですね。

環境省が「これからは環境の時代だ」という事で、旗を振って意味の無い分別リサイクルとか、ダイオキシン騒ぎなんていうんで、もの凄く天下り先を作ったりして、まあ役人が儲けたわけですね。

それから、1990年よりちょっと前ですが、消費税っていうのを導入して、最初は恐る恐る3%。それを5にして8にして10にして、税収はほとんど65兆円ぐらいで変わらないのに、消費税だけ上げてきて、結局国民は消費するときに、消費税払わないといかんので結局は消費税分だけ、物を買うのを止めちゃったと。

で、これは環境省とも協力して「環境の為に節約しろ」とかいう事をやって、それで税金を巻き上げると。

しかも、NHKも協力して「日本の財政は1000兆円が赤字である」と。そんな事ないんですね。日本は黒字ですからね。

300兆円から500兆円ぐらい黒字で、赤字なのは政府が勝手に金を使った分だけ国民から借りてるわけですから。

国民から言えば黒字なのに、NHKが「国民一人あたり800万円の借金」「子孫にお金をツケるな、子供にツケを回すな」とこう言ったと。

ご婦人方は、内容よく分からないものですから「子供達にツケを回すなら、増税も仕方ないか」っていうような事を言ったんですけど、実は国民は“一人あたり800万円の借金があるんじゃなくて、政府に貸している状態”なわけですから、貯金を借金と言ったのがNHKなんですね。

自分の受信料を払ってくれてる人にそう言ったわけですね。

今度は経産省ですよ。経産省はこれ以外に日本のIT産業を潰したり、大規模工業団地とか計画作って全滅したりしてるんですが、今度のレジ袋はもっと凄いですね。

中国の支援ですよ、これ。それが経産省がやって、それをNHKがその後押しをしてるっていう事ですね。

NHKは元々何の理由か分からないんですけど、多分、財界の圧力か、首脳部が中国から脅されてるかよく分からないんですけども、非常に中国寄りなんですね。

中国は反日なんですよ。で、最近特に尖閣諸島ですね。

これは私、昨日か虎ノ門ニュースで言ったんですけど、尖閣諸島っていうのは、元々中国も国家規模で日本の領土だと言ってたんですよ。

ところが、1968年に国連が世界の資源調査をやる時に、東シナ海の(尖閣諸島は石垣島とかある所なんですが)、そこに石油が少しあるという報告をするんですね。

そしたら、忽ちその瞬間から中国は「尖閣諸島は中国の領土だ」と、こう言い始めるわけですね。

それから、最近になって次第に尖閣諸島の周りに漁船を出して、遂に、最近中国はこう言ったわけですよ。日本政府に申し入れてきたわけですね。

「尖閣諸島は中国の領土だから、日本漁船が尖閣諸島の周りで操業する事は、中国の領海違反だ」と(笑)

日本の領海違反なのに、中国の領海違反と言うわけですね。

それに協力してるのが経産省とNHKで、この一つがレジ袋の有料化なんですよ。

このレジ袋の有料化ではですね、経産省も各自治体も判を押したように同じ事を言ってるわけですね。

まず「プラスチックによる海洋汚染、マイクロプラスチックの汚染を防ぐんだ」と。それから、返す刀で「プラスチックを節約して地球温暖化に貢献するんだ」と。

ケッサクなのはですね、「必要なのは日本人の環境意識だ」って言うんですよ。日本人の環境意識が大切だっつってんです。

で、全然数字出てきません。それは数字を出すとトリックが全部バレますからね。

簡単な数字をちょっとここで計算しますと、日本のプラスチック消費量は、おおよそ1000万トンなんですよ。これ全部おおよそでやってます。

生産量は1400万トンなんで、輸出入なんかありましてちょっと少なめに見て、日本のプラ消費量は1000万トンです。

レジ袋はこれも色々計算方法があるんですね、袋は色々ありますから。

まあ、半分節約するって事はほとんどできないと思いますが、(色々こういう数字で議論のあるような数を出しますと、国の言う事を全部…何でしょう、虎の威を借る狐みたいな事を言う人がいっぱいいるんでね、国の事を言う時には余程こっちが慎重になんないと「お前は何だ!」って言ってくるのがいるんで)しょうがないから半分の6万トンにしました。こんなに半分も減りませんけど、一応半分にしました。議論は変わりませんから。

日本のCO2排出3.3%(すでに3分の1)

日本のCO2排出量は3.3%。

これはかつて10%ですから既に日本は随分節約したり何やらして、もう既に1/3になってるんですよ、昔の。

CO2の問題が出てきた頃から見れば、1/3に減らしています。

みんなが苦労してレジ袋有料になっちゃってもう面倒くさいでしょ?それで日本が削減できる率は、全世界の0.02%なんですよ。もの凄い苦労して、0.02%。

日本人ができる削減 3.3%×0.006=0.02%

もしも経産省とNHKが習近平に要求したらどうなるか、って事ですよね。

そしたら、習近平に何を要求するかったら簡単ですよ。

「もう今まで日本が1/3にしたから、これ以上するって事になるとレジ袋節約したりなんかしても殆ど効果がない」と「0.02%しかない」と。

習近平に「あなたが削減できる量は、日本と同じ努力をしたら9.9%だ」と、世界の。

習近平ができる削減 30%×0.33=9.9% 500倍

だから「日本人のこれからの努力の500倍できる」と。

もちろん、こういった削減なんかは、最初削減するのは割と簡単なんですが、削減をもう既に1/3してるからね、これ以上削減するのが難しいっていうのは、それは当たり前なんですよ。

それをやったわけですよ、経産省が。

経産省は何で習近平に言わないんですかね?もちろん怖いからですよ。怖いから(笑)

その他の事をここでちょっと付け足しておきますとですね…。

海洋汚染はしません、レジ袋では。
というのは、日本のレジ袋でゴミ以外の所に、ゴミとかリサイクルとかいう以外にいってるレジ袋って殆どないんですよ。それこそ、その6万トンとかそんなクラスじゃなくて、まあ海に行ってるのが6トンもないんですよ。
まあ6トンっつったら更に1/10000ですからね。だから、海洋汚染っていうのは関係ないんです。これは日本に関係ないんですね。

日本に関係ない事を日本人に求めてもダメなんですよ。
日本に関係ない事を日本人に求めてるんですよ。

プラチックによる海洋汚染ってのは中国なんですから、主に。習近平に言わなきゃならないんですよ。

習近平は日本の敵なんですよ、だって、尖閣諸島で操業してる日本の漁船に対して「尖閣諸島は自分の領土だから出て行け」って言ってるんわけですからね。それ敵じゃないですか。

経産省とNHKは何故か敵を大切にするんですよ。

まあ、もちろんこれは背景あるんですよ。

日本の経済界が中国とまだ取引をしたいんですよ。だけど中国と取引で日本は赤字ですからね。

日本国は中国との輸出入で赤字ですから。

だから、個別の企業で儲かる企業もあるでしょうが、日本全体としては決して中国との輸出入貿易良くないんですよ。

アメリカとの輸出入貿易は黒字なんですよ。黒字のとことやるのは良いんだけど、赤字のとことやる為に領土は獲られるわ、国民はレジ袋有料化で苦労するわ…というような事を何でやるんですかね(笑)

もうね、気が狂ったとしか…(笑)まあ気が狂ったというのもまた、アレされちゃうからね、言葉遣いでも文句言われちゃうけど。

ちょっともう、考えられないですよ。

だって、我々の税金ですからね。経産省は。NHKは我々の受信料だから。

日本人の味方のはずなのに、中国人の味方をするんですよ。

中国が海洋にプラスチックのゴミを出して、中国がCO2を出してるんですよ。

なのに、経産省とNHKは、日本の国民の環境意識が不足してるって言うんですよ。

あなたね、どういう事?って…あなたに金出してくれてる日本の国民が、税金も出して、経産省の役人は税金を使って、NHKには受信料を出して、それでNHKの人も経産省の人も生活してるにも関わらず…、

しかも、日本人はプラスチックのゴミを海洋に放出してませんし、それからCO2ももう減らしに減らし既に1/3になってると。

にも関わらず「日本人は環境意識が足りない」って言うんですよ。

もう自治体なんかいつもそう言ってるんですよ。「市民の環境意識を高める為」。

どこまで高めりゃ良いんですかね、環境意識を(笑)死んだ方が良いですよ、死んだ方が。「死ね」って言ってるようなもんですよ。

だけど、各自治体も経産省もNHKも、絶対に習近平に言わないんですよ。

習近平に言ったらいいじゃないですか、中国はゴミを海洋に棄てるなと。日本に来る海洋のゴミはほとんど全てが中国だよと、何やってんだと、言わなきゃいけないですよ。

小池知事も無茶苦茶なんですよね。あのコスタリカの亀の鼻にストローが入ってる、あんなの嘘に決まってるじゃないですか。亀ってそれほど運動神経悪くないですからね(笑)
プラスチックが自分の鼻に入るまでずーっと黙ってるような事ないですよ。
あの写真は、僕の調査ではアメリカの学生がコスタリカに行って撮った写真だと思うんですけど、ヤラセですよ。

だから、中国がゴミを海洋に棄ててるんですよ?経産省のみなさん、NHKのみなさん。分かってます?

それから、CO2の排出量も日本は減りに減らして1/3。習近平の所は30%。全然増大させてるんですね。

習近平ができる削減は日本の500倍、日本国民が全員が頑張るのの500倍。しかもゴミは海洋に棄ててない。何にも日本の国民は環境意識も高いし、悪い事もしてない。

そっちに刃を向ける。しかも自分達の生活の給料は国民から貰ってる。

何ですかね、一体これは(笑)

本当にそう思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました